1. TOP
  2. JOURNEY
  3. ATAMI せかいえ
INDEX
目次

熱海 せかいえ

ATAMI SEKAIE

熱海で粋な夜と極上の朝に包まれる

首都圏から熱海までは新幹線で1時間以内という利便性の高さと、豊かな自然環境が両立する熱海伊豆山。熱海随一のラグジュアリーリゾートとして評判が高い「ATAMIせかいえ」は、この絶好のロケーションにある。
新棟「せかいえ 月の道」のペントハウス「月の道」と「雲の波」は、伊豆山温泉の源泉をかけ流しで楽しめる大きな客室専用露天風呂を備えるラグジュアリー高級スイート。特に「月の道」は、室内に鉄板焼きカウンターを備える贅を尽くした特別な一室だ。新しく生まれ変わる自分を実感できる、癒しと再生の場が熱海にある。

目の前に太平洋を臨む温泉リゾート「ATAMせかいえ」。ラグジュアリーリゾートのプロデュースで実績を誇るカトープレジャーグループと、経営コンサルタント大前研一氏とのコラボレーションから生まれた上質な高級リゾートだ。「せかいえ」の由来は「世界の家」と「世界へ」をかけたもの。各国トップエグゼクティブとの交流があり、世界を旅した経験を持つ大前氏らしいネーミングだ。
源泉かけ流しの露天風呂が全室に完備され、神の湯で知られる伊豆山温泉をプライベート空間で楽しめる。開放的なオーシャンビューは、まさに「せかいへ」繋がる限りのなり太平洋を楽しめる。リゾートでの愉しみで欠かせない食事は「お食事処つくし」と「肉料理1SHIO/ひとしお」で。地元の食材にこだわったヘルシーな料理や男性にも大満足の肉料理が堪能できる。
都会の喧騒に疲れた体と心に働きかけてくれる多彩な滞在プログラムを体験するのもいいだろう。ビジネスエグゼクティブが集う研修設備を備えながらも、ラグジュアリーな高級リゾートとしても成立している「ATAMIせかいえ」。オンとオフを巧みに使いこなす大人こそが寛げる場所。せかいえで粋な夜と極上の朝に包まれながら、知、体、心すべてが生まれ変わるのを感じたい。

-A T A M I せかいえですべきこと-

旅の醍醐味は、その場所を訪れなければできない体験から得られる感動。
ラグジュアリーとは体験から得られる結果なのだ。旅慣れた大人をも満足させる、ATAMIせかいえでしか体験できないことは何だろうか。

1.PENTHOUSE TSUKI NO MICHI ペントハウス月の道に泊まる

部屋にライブキッチンという驚き
せかいえでプライベートな鉄板カウンターを楽しむ

ペントハウス「月の道」がせかいえの中でも別格である理由の一つが、客室内にあるプライベートなダイニングキッチン。この特別な部屋のゲストのためだけに、専属シェフが和食・天ぷら・鉄板焼き・会席料理などあらゆる要望に応えてくれる。
ATAMIせかいえは「ローカルハラル認証」も取得しており、ハラールフードも提供している。ベジタリアンフードや糖質制限メニューにも対応可能だ。心づくしの料理は、相模湾を抱くように湾曲するカウンターで、海を眺めながらゆっくりと高級感を味わおう。窓の外の熱海の絶景も目に美味しい。

オリジナル焼酎
-Ohmae GOD-

大前研一氏のためだけに作られた、
KPGがプロデュースした
オリジナル焼酎Ohmae GOD。
芋三種が使用された珍しい焼酎を
是非せかいえで味わって頂きたい。

せかいえのルームダイニングでの朝食は和食・洋食から選択可能。
目の前で調理される新鮮な野菜炒め、オムレツは好みの具材をオーダーして堪能できる。
ゴージャスでありながら落ち着いたグレーで統一されたせかいえのインテリア。
視線は自然に室内からテラスへ、そして熱海の海の水平線へと誘われる。
テラスには伊豆山神社の由緒ある神湯を引いた源泉かけ流しの露天風呂。
肌が生まれ変わっていく癒しの効果を五感で感じて。

せかいえでの朝食ももちろん、プライベートダイニングで。誰の目も気にすることなく、起きたての部屋着のまま、鉄板焼きカウンターへ。朝からバトラーとシェフが至れり尽くせりの朝食がいただける。バトラーが炊き立てのごはんやお味噌汁の用意、専属シェフが目の前で作るオムレツの匂いも最高の贅沢だ。ペントハウス「月の道」なら、高級感漂うプライベート空間で、熱海の朝をわがままに愉しめるだろう。

2.Gourmet

肉料理ひとしおで鉄板焼き

せかいえの中にあるダイニング「肉料理 1SHIO(ひとしお)」のコンセプトは「炭火焼と日本料理の融合」。テーブルは間仕切りされた半個室で、ほどよいプライベート空間で極上の肉料理が楽しめる。カウンターは鉄板焼きの醍醐味であるオープンキッチン。ライブ感溢れる調理の様子を眺められる。目線の先には豊かな熱海の自然の展望が広がり、眺望の開放感も加わる。個室のプライベート感とライブキッチンの開放感が見事に両立している、ありそうでなかった鉄板焼きの高級スタイルだ。料理は厳選された肉を味わい尽くす、肉懐石。ライブ感溢れる新ジャンルの料理を五感全体で味わいながら、明日からの活力をチャージしよう。せかいえのリピーターに嬉しい、月替わりのメニューでいつ訪れても新しい料理に出会うことができる。

最高の食材を日本全国から厳選。魚介と野菜は地元産。身体の中からパワーが生まれる。
人は食べたものからできていることを実感する。こだわりの高級お肉をお好きなだけ、お好きな火加減で。鉄板焼きカウンターの醍醐味をせかいえで愉しんで。

3.Terrace

紺碧テラスで絶景を楽しむ

せかいえの最もシンボリックな場所、オープンエアの紺碧テラス。共有スペースながら、ソファーに身を預けてパノラマの展望を眺めていると、そのすべてを独り占めしているように感じられるのが不思議だ。
なんといっても、ドラマティックに眼下に広がる大海原に息を飲む。ここでは、流れる時と共に、表情を変えていく太平洋と空の饗宴を、ただのんびりと時間をかけて眺めていたい。
明け方の「かはたれどき」には、水平線から昇る雄大な日の出を。日暮れ時の「たそかれどき」には、夕暮れから夜へとうつろう熱海の空に星が瞬き出すのを。

紺碧テラスでは、異なるデザインのソファやチェアから好みのものを探して絶景を堪能したい。暖かい季節には、ここで朝食を取ることもできる。紺碧テラスからの絶景こそ、まさにせかいえの世界観を表している。
夜になれば、紺碧テラスは大人のためのオープン高級エアラウンジに。熱海の海に映る月の光を愛でながら、カクテルを味わうのもいいだろう。

4.Holistic beauty

体と心を最良の状態に整える

パーソナルコンディショニングサロン「OCEAN BREEZE」では、ファイネストコンディショニングと呼ばれるプログラムが受けられる。せかいえならではだ。
カウンセリングによって心身の状態に合わせたリラクゼーション法や運動療法をアドバイス、最良の健康状態へと導くせかいえオリジナルの施術だ。著名人やトップアスリートを指導してきたトレーナーが、各ゲストのためだけに、専用プログラムを組んでくれるので、熱海を訪れる忙しいビジネスマンからも人気が高い。
姿勢を美しくするウォーキングメソッドでは、美しさと健康が繋がっていることに気づかされるだろう。熱海伊豆山の自然の力とファイネストコンディショニングによって、日々の疲れとストレスをリセット。熱海で体も心も最良の状態へチューニングしよう。

せかいえの多彩なプログラムが、旅先もアクティブに過ごしたいゲストを飽きさせない。ノルディックウォーキングなら、散歩を全身運動にパワーアップしてくれる。お勧めのウォーキングコースをバトラーに尋ねてから出かけよう。
体の中からリフレッシュしたいなら、2泊3日の「やさしいファスティング」で、無理のない断食にチャレンジしてみては。美しい日本料理が、穏やかな断食を助けてくれる。

5.Penthouse

ペントハウス 雲の波に泊まる

せかいえ月の道の最上階に位置するのは、二室のペントハウスのみ。「月の道」と「雲の波」だ。プライベートな空間で何もしない贅沢を存分に味わうのが、ここでの愉しみ方のひとつ。テラスにある客室露天風呂に身を沈めれば、湯船と太平洋がまるでつながっているような錯覚を覚える。源泉かけ流しの温泉の効用はもちろん、目に映る山と海の景色からも癒されていく自分に気づくだろう。バトラーにシャンパンを頼み、グラス片手に、広々としたリビングで過ごすのもいい。「月の道」の名前の由来でもある、静寂な海に浮かぶ熱海のムーンロードを、せかいえのテラスから眺めているのも贅沢な過ごし方だろう。都会の喧騒から離れた静かな時間は、日頃の疲れを癒し、あたかも浄化されていくようだ。

露天風呂で身も心もほぐれた後には、極上の寝心地を約束するシモンズ社特注のベッドへダイブ。
良質な睡眠ののちに爽快な目覚めが訪れる朝には、心身ともに生まれ変わったような心地よさを味わえるはずだ。

INFOMATION
INDEX
目次
MAGAZINE
電子書籍
2019 WINTER
- Legendary Peru
- The Gastronomy Hotels in France
- Japanese Getaway / Living on a Cruise Ship
- Healing Journey / Dramatic Tahiti
電子書籍はこちらから