1. TOP
  2. JOURNEY
  3. Le Taha’a Island Resort & Spa
INDEX
目次

ル タハア アイランド
リゾート&スパ

Le Taha'a Island
Resort & Spa

タヒチで唯一、「ルレ・エ・シャトー」の認定リゾート
品格とホスピタリティを保つ、孤島のパラダイス

ポリネシアンの伝統文化と手付かずの自然が色濃く残る、
風光明媚なプライベートアイランド。
孤島に広がる星空と流れ星、ここは本物の隠れ家リゾートである。

公式には"ウポル"と呼ばれるタハア島。ソシエテ諸島の中心に位置しており、ライアテア島と同じラグーンを共有している。遠くにはボラボラ島のオテマヌ山の勇姿を望み、目の前にはコバルトブルーに輝くラグーンと白砂。「ル タハア アイランド リゾート&スパ」ではまるで小説にてくるような景色が広がっている。 美景に加えて、ここタハア島にはポリネシアの文化が他の島々より根強く生き続けている。ボラボラ島やタヒチ島の洗練されたリゾートに比 べて、プリミティブな印象を受けるのは、そのせいだろう。神聖なタハア島の半分の面積を占有し、島唯一のリゾートであるが故、手つかずの自然にも溢れている。更に敷地内はゲストだけの完璧なプライベートエリアであるため、夜になれば降り注いでくるような星空を眺めることができる。この星空と自然、神聖なる離島を求め、ハネムーンの場所として選ぶ恋人たちが多いのも納得である。独自性のある施設と卓越した料理を提供しつつ、美しい自然環境を守り続けている。そして、何よりも文化や伝統を尊重する心を持っているから、タヒチで唯一「ルレ・エ・シャトー(世界的権威を誇るホテルとレストランの会員組織)」にも認定されているのだろう。タハアブルーのラグーンに囲まれた神聖な島、まさに恋人たちのための隠れ家リゾートである。

Overwater Villa

目覚めたら、海が目の前という夢が叶う。
ベッドサイドの、海へとつながる小窓が粋だ

Tavai Spa

バニラの甘い香りに包まれて心と身体が解きほぐされる

湖を目の前に臨み、竹垣に囲まれたエキゾチックな趣の庭園の中に佇むのが 「タヴァイ スパ 」。ポリネシアの伝統的なタウルミマッサージをはじめ、ボディピーリング、ボディラップなど幅広 いメニューを提供する。ほとんどの施術 に、ココナッツと草花から作られる香油「モノイ」が使われる。 中でも人気 なのが、タハア産バニラの芳香に包まれる「バニラドリーム」トリートメントの コース。温かいココナッツミルクのフットバスから始まり、プライべートジャグジー、 バニラ香油によるヘアトリートメント、ヘッドマッサージへと続く。最後 はバニラ&モノイによるボディマッサージ。 スパがポリネシアの文化において伝統的な医療・治療の役目も果たしてきたことに、きっと納得させられるはずだ。

Polynesian Cuisine

伝統のポリネシアン料理とモダンキュイジーヌ。想像以上の美食体験

リゾートには3つのレストランが併設しており、昔ながらのタヒチを彷彿とさせる雰囲気の中でポリネシアン料理が味わえる。敷地の中央2階高台にある「バニラレストラン」では、 ビュッフェスタイルの朝食と、肉料理などの多彩なディナーメニューを用意。ビーチサイドに ある「ラ・ブラージュ」では、タヒチ料理の王道"ポワソンクリュ"を味わいたい。シグニチャーダイニングの「オヒリ」は、一晩4組限定。ポリネシアン風にアレンジされた創作フレンチが評判だ。スマートカジュアルながらドレスコードが設けられているのも、タヒチで唯 一、「ルレ・エ・シャトー」に認定された証であろう。また、タヒチのパティシエコンクールにおいてグランプリを受賞したスイーツも絶品。 もちろん、タハア特産のバニラがふんだんに使われ、是非、デザートまで楽しんでいただきたい。その後は、隣接する「テフツバー」に立ち寄って、心地良い海風に当たりながら、その日の余韻に浸ってみてはいかがだろうか。

2人の距離が縮まる
Dining Experience

リゾートでの思い出に、ディスティネーションダイニングは欠かせない。ル・タハアでも2人のためだけにセッティングされるロマンチック・ディナーや、ポリネシアンカルチャーを感じられる独自メニューが用意されている。特に白砂のビーチに松明を灯したディナーや、貸切のモツで生演奏と共に始まるディナーなどは、2人の気分も高まるだろう。 ここではロマンチックな体験はもちろん、ポリネシアらしい朝食や、ランチなども紹介したい。タヒチの島々を囲む海は「地上の透き通った青い楽園」と例えられる。その多様な生態系故に、科学者はポリネシアの海域を「地球で最も豊かな水槽」とも称している。ソシエテ諸島のターコイズブルーのラグーンには、多彩な色を持つ1000種類以上の魚が生息し、世界中の海に生息するイルカ類の約3分の1が集っているという。二人でシュノーケリングしながら、海底のキャンバスに描かれたハート型を探してみてはいかがだろう


まさに満点の星空、天の川の下で二人きりのディナータイム。水上ヴィラのテラスには美しくデコレーションされたテーブルが用意され、 本格的なコース料理が振舞われる。流れ星を 数えながら、特別な時間を満喫してほしい。

流れ星と共に
Milky Way Dinner

タハア島のラグーンから昇る朝日と共に、テラスの先からウクレレの音色が聞こえてくる。陽気なポリネシアンと共に向かってくるのは、出来立ての朝食をのせたアウトリガーカヌーだ。ポリネシアの伝統的なカヌーに飾り付けられたフラワーデコレーションが、海に鮮やかに映えている。水上ヴィラに滞在した人だけがオーダーできる、1度は体験してほしい朝食スタイル。これこそ、タヒチの1日の始まりにふさわしい、リゾート朝食である

正にリゾート朝食
Canoe Break Fast

その日、獲れたてをいただく
BBQ Lunch


ビーチサイドに面したレストラン 「ラ・ブラージュ」では、曜日によっ て、BBQランチが楽しめる。その日、ラグーンや外海で獲れた新鮮な海老やマヒマヒ、ブダイなどの魚が並び、ゲストは自由に大きさや重さを選ぶことができる。食材は目の前でグリルされ、焼きたてが提供される。ライムジュースやココナッツミルクで和えたタヒチ風のソースと一緒に味わいたい。シュノーケリングやダイビングなど、マリンアクティビティを終えた後の空腹を満たしてくれるはずだ。

Excursion

タハア島でしか味わえない体験とは何か。
それは自然が教えてくれる。

Lagoon Safari
透明なラグーンに向かい、生き物と触合うラグーンサファリ。ラグーン内では、まずは愛らしいエイが餌をねだりにやってくる。その後、人間の存在に安心したサメが、少しずつ身を寄せてきてくれるのだ。サメの接近に驚く人もいるかもしれない。事実、古来西洋ではサメは残虐な生きものとされてきた。だが、古代ポリネシアではサメと調和しながら暮らしてきたのだ。サメには一族の先祖の魂が宿るとされ、多くのポリネシアンが崇拝し、タトゥーとして体に刻んでいる。エイもサメも家族を見守ってくれる象徴的な存在であると同時に、崇拝すべき存在なのだ。透明なラグーンで海の仲間に囲まれて、広がる海を感じれば、自然の偉大さに心を奪われるだろう。

サメやエイとの触合い これこそ、非日常体験

タヒチの透き通った海には、他では見られないほど多様な色や形を持つ、千種類以上の魚が生息している。他にはないその多様な生態系のために、科学者達はポリネシアの海域を「地球で最も豊かな水槽」と表現しているほどだ。そして、このリゾートの海の美しさ、マリンアクティビティの充実さには目を見張るものがある。まずは、リゾートの中心から徒歩で10分ほどの場所に、忽然と現れる「コーラルガーデン」へ向かってほしい。珊瑚が密生する中、眩いばかりの色彩を放つ熱帯魚の群れとシュノーケリングを楽しむことができる。珊瑚が豊富というのは、それだけで手つかずの自然に溢れている証拠だが、このリゾートに密接するエリアに存在する珊瑚の多さには驚くことだろう。次いで、北側に位置するラグーンへ足を伸ばすと、広大なアクアリウムが姿を現す。まるでプールのような透明度とサメやエイとの接近遭遇に、最初はきっと戸惑ってしまうに違いない。だが彼らはとても人懐っこく、攻撃性は全くない。エイに限っては、すり寄ってきてくれるほど可愛らしいのだ。数あるエクスカーションの中でも、「ここでしか体験できいない」というアイテムは自然が与えてくれるものが多い。タヒチに行ったならば、神聖なる海の生き物たちと触合ってみてほしい。

Vanilla Garden
世界中のパティシエの必須食材
タヒチ産バニラを求めて

別名"バニラ島"とも呼ばれるタハア島。確かに島のあちらこちらから甘い香りが漂ってくる。タヒチにしかない品種のバニラタヒテンシスが育てられていて、タヒチ全体の収穫量のうち、8割以上がこの島で収穫されるという。受粉は全て人の手で行われ、収穫は2年に1度。天日干しをした後、発酵・熟成を経て、出荷前には手で揉むなど、手間がかかっている。世界中のパティシエが求めるタヒチ産のバニラが、いかに特別かが理解できるはずだ。

Flower Decoration
花冠を編む穏やかな姿に心が和む、伝統文化を学ぶ。

タヒチでは1年中、トロピカルフラワーが溢れている。そのため、花冠やレイ、髪飾など、女性のアクセサリーはいつも色彩鮮やかだ。この体験では、最もポピュラーで伝統 的な花冠の作り方を学ぶことができる。難しいように見える花冠も、工程は意外に単純で、丁寧に教えてもらえる。 ブーゲンビリアやプルメリアなど、好きな花を選んで、自分だけのオリジナル花冠を作ってみよう。パレオをコーディネートすれば、ポリネシアンスタイルの完成だ。

INFORMATION
Le Taha'a Island Resort & Spa
TEL:+(689) 40608427
INDEX
目次
MAGAZINE
電子書籍
2020 WINTER
- Feel in Nature
- Luxury Lodge
- Okinawa Time
- Tokyo Uodate
電子書籍はこちらから